ページの先頭です

観光スポット

丹後あかまつ号・丹後あおまつ号

日本海沿いを走る「丹後あかまつ号」 大江山山中を走る「丹後あおまつ号」

数々の列車デザインで知られる、水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当。

車両は、天橋立に代表される日本海の白砂青松を象徴する「松」をテーマにしています。2両編成の車内は木を多用した落ち着いた空間。

景観を楽しめるよう、ソファ席、カウンター席など、さまざまなタイプの座席やショーケース、サービスカウンターなどを配置されています。

水戸岡鋭治氏
建築、鉄道車両、グラフィック、プロダクトなど様々なジャンルのデザインで活躍。中でもJR九州の駅舎と車両の斬新なデザインは、鉄道ファンの枠を越え話題に。イギリスの鉄道デザイン国際コンテストであるブルネル賞、「鉄道友の会」によるブルーリボン賞およびローレル賞、日本鉄道賞、グッドデザイン賞などを受賞されている。

公式サイト
http://ktr-tetsudo.jp/matsu/

写真

写真著作:北近畿タンゴ鉄道

地図 MAP